静岡にある白糸の滝【世界文化遺産の名勝地】

静岡県にある白糸の滝は、世界遺産富士山の構成資産にもなっている滝です。

マイナスイオンたっぷりな白糸の滝は、癒されること間違いなしです!

今回は、地元民目線の情報もあるので旅行の参考にしてみてくださいね♪

白糸の滝ってどこにある?

白糸の滝は、静岡県富士宮市にあります。

白糸の滝は、富士山の世界遺産構成資産に選ばれています!

マイナスイオンを感じることのできる、リフレッシュできる観光スポットです!

白糸の滝に行ってみた!

実際に白糸の滝に行ってみてわかった、アクセスや駐車場などの観光情報をお伝えします!

白糸の滝への行き方は?

まず、白糸の滝へのアクセス方法ですが公共交通機関ではなく、車をおすすめします。

その理由は、白糸の滝付近は電車が通っていないからです。

最寄りのJR身延線富士宮駅からは、距離があるので車がおすすめです。

バスは富士宮駅からでていますが、本数があまりないので注意してください。

また、白糸の滝周辺の観光スポットも併せて観光するのがいいと思います!

車の場合、東名高速道路富士インターまたは新東名新富士インターから約30分ほどです。

白糸の滝の駐車場

白糸の滝には、乗用車105台がとめられる駐車場があります。

料金は500円です。

観光案内所と、公衆トイレのある駐車場です。

ここからは地元民情報ですが、駐車場を通り過ぎたところに、白糸自然公園という菜の花などがきれいな公園があります。

そちらの駐車場であれば、無料でとめることができました~!

白糸の滝までは、5分ほど歩きますが自然の中歩けるのでおススメです☆

あいにくの天気でした。。。晴れていれば、目の前に富士山が見えると思います!

白糸の滝の営業時間

白糸の滝は年中無休です。

白糸の滝駐車場の営業時間は、8時30分から17時です。

白糸の滝の絶景を楽しもう

白糸の滝は、富士山麓にあることもあり滝のほとんどが富士山の湧水です。

幅150mもある絶壁、高さ20mから勢いよく流れる白糸の滝は必見です。

夏でも涼しく、マイナスイオンを感じられるでしょう。

国の名勝、天然記念物でもあります。

上にある展望スペースで見るのもいいですが、降りた方が綺麗な写真がとれるかも。。?

ふわちゃんのyoutubeで、バイクでどこまでいけるか企画?でも白糸の滝が登場してました(*´ω`*)

階段を使って、滝の下の方に降りてみます。

水が、キレイ!!!さすが富士山の湧水!!

ちなみに富士宮市の水道の水は、すごくおいしいです。

大学で横浜に住んでいた時は水道水、正直飲めませんでした。( 一一)

昔は柵がなく、遠足でお弁当を食べたり水を触れたりした場所だったと記憶しています。

現在は立ち入りできないようになっていました。(腰くらいの柵あたりから撮影)

今年の3月に散歩がてらいきましたが、それなりに観光客はいました。

遊歩道になっているので、安全です!

急ですが階段を上に登ると、売店などがありますよ~!

たしか、サンドウィッチマンさんの歩く番組で登場していました。

そのまま音止めの滝まで足を延ばしてみてくださいね。

晴れていれば富士山が見えるので、天気が良ければもっと楽しめます☆

白糸の滝周辺の観光スポット

白糸の滝の周辺にある観光スポットでおすすめなのが、田貫湖です。

田貫湖は湖に映るダイヤモンド富士で有名な、美しい湖です。

田貫湖から、陣馬の滝へもハイキングできるコースなどもあります。

田貫湖への行き方や観光情報については、こちらでまとめてあります↓

関連記事

日本一高い山、富士山の麓にある美しい湖をご存知ですか? 富士五湖は有名ですが、今回紹介する田貫湖も富士山がよく見える自然いっぱいの美しい観光スポットです!! 田貫湖ってどんなところ? 田貫湖は富士山の麓である静岡県富士宮市にある湖で、ダイ[…]

少し降りたところにある、いでぼくさんのジェラートもオススメですよ~☆

クリームチーズ、カボチャ、紫芋が私のお気に入りです!

他にも、朝霧高原やまかいの牧場など富士宮市には観光スポットがたくさんあります!

せっかく来たなら、富士宮やきそばも食べて行ってくださいね~(#^^#)

静岡白糸の滝観光情報まとめ

いかがだったでしょうか?白糸の滝は、富士山の麓にある絶景観光スポットです!

都心からもそこまで遠くはないので、足を運んでみてはいかがですか?

>