ブレッド湖の観光情報【スロベニアの絶景スポット】

みなさん、最近少しずつ知名度の上がってきているブレッド湖を知っていますか?

アルプスの瞳と呼ばれているだけあって、ブレッド湖は想像を絶する美しさです。

しかし、スロベニアという国もそうですが、ブレッド湖に実際に行った人の情報はまだまだ少ないです。

そこで今回は2017年と2019年に2度にわたってブレッド湖を訪ねた管理人が、アクセス・観光・グルメ情報について詳しく紹介します!

ブレッド湖ってどんなとこ?

ブレッド湖は、スロベニアという国にあります。

スロベニアの首都リュブリャナから、およそ55km離れた場所に位置する湖です

ハプスブルク家のリゾート地として整備されたブレッド湖は、スロベニアの国立公園になっています。

ユリアンアルプスに周囲を囲まれているので、大自然を満喫できますよ♪

ブレッド湖は世界一美しい湖と言っても、過言ではないと思います!!

ブレッド湖のマップはこちら↓

ブレッド湖への行き方

ブレッド湖へは、リュブリャナからバスで行くのが無難です。

リュブリャナの鉄道駅の前にあるバスターミナルで、ブレッド湖行きのバスチケットを買います。

必ず往復、買いましょう。

往復で一人12.84ユーロ(1500円くらい)でした。

バスステーションの地図はこちら。

レシートみたいなのがチケットなので、帰りまでなくさないようにしてください!

バスはだいたい1時間おきにでています。

私たちは11時出発のバスに8番線から乗りました。

帰りのバスの時間は自由です。

(チケットの下に帰りのバスの時刻が書いてあります)

1時間半ほどでブレッドのバスターミナルに到着です。

帰りも同じバスターミナルから、リュブリャナ行きがでています。

ブレッド湖のバスターミナルの地図はこちら。

ブレッド湖の見どころを紹介!

ではさっそく、美しいブレッド湖の見どころを紹介します!

今回紹介する写真は1回目(2017年)と2回目(2019年)のものを混ぜてあります。

どちらも9月中旬に行きました。

バスターミナルを降りて坂を下ると右手に教会とブレッド城、目の前には美しいブレッド湖が見えてきます。

天気が良かったので散策日和でした♬

土産屋さんやレストランが並んでいます。

そのまま湖沿いを散策しましょう。

自転車を貸し出しているお店もありました。

ブレッド湖を自転車で1周すると、だいたい1時間30分ほどかかるみたいです。

道が狭く車道にでるところもあるので、私たちはのんびり歩いていくことにしました。

こちらが湖に浮かぶブレッド島までの交通手段、プレトナ(手漕ぎ)ボートです。

水の色が、透き通ったエメラルドグリーンです!

天気や時間帯、場所によって姿を変えるブレッド湖。

美しすぎてため息がでます。

カモが泳いでいます。

なんと寒いのに、若者もブレッド湖で泳いでました( ゚Д゚)

湖畔をぶらぶら歩いていると、なんと本物の白鳥を発見!

まるで他の世界に迷い込んだかのようです。

ブレッドの湖畔は時が止まったように、のんびりとした空気が流れています。

ブレッド湖に浮かぶブレッド島へ

そうこうしているうちに、ブレッド島が見えてきました。

ブレッド島はブレッド湖に浮かぶ、スロベニア唯一の島です。

乗り場は2つありますが、私たちはブレッド島の正面に近いほうから乗りました。

プレトナボートは、往復14ユーロでした。

ボートが満員になれば、お兄さんが手で漕いでくれて出発です。

ボート乗り場の地図はこちら。

個人的には、こういう小さいボートに乗りなれていないので少し怖かったです(笑)

なんか落ちそうで怖いな~と思いながらも、景色が素晴らしいのでパシャリ。

携帯やカメラを水に落とさないように気を付けましょう。

15分ちょいくらいでブレッド島に到着です!

まずは教会へ続く99段の階段を登ります。

結婚式では新郎が花嫁をお姫様抱っこして登るそうです。

ブレッド島は本当に小さいです。

右側のスロベニアの国旗が飾ってある建物の中にはトイレとお土産屋さん、カフェがありました。

おいしそうなアイスも売っていました。

ブレッド湖のシンボルともいえるこのブレッド島には、17世紀のバロック様式の教会である聖母被昇天教会があります。

どうやって建てたんだろう。

鐘が鳴ると願いが叶うといわれています。

ロマンチック。

ブレッド島裏側のエリアに来ました。

教会の奥から降りられます。

ブレッド湖の水がキラキラしていますが、足場が悪く転んで落ちたら大変!

無難にメインストリートを楽しむのがいいです(笑)

ブレッド島を満喫したら、もう一度プレトナボートに乗って戻ります。

ブレッド湖を1周散策してみよう

2回目に来たときはブレッド湖を歩いて一周することにしたので、ボート乗り場よりさらに奥に進んでみました。

ところどころ車道に出ますが、ブレッド湖の周りは6kmの散策コースになっています。

14時くらいになると、湖の色がさらに透き通って見えました!

こんな感じの散策ルートです。

犬を連れている人もいましたよ。

手すりがないので、両手のあくリュックがおすすめです。

6kmというとなかなかの距離ですよね。

最初は景色に感動しては写真を撮りまくっていましたが、最後は無心で歩きました(笑)

やっとスタート地点あたりに戻ってきました。

ブレッド城に登るつもりでしたが、もはや体力は底をつき次回へとまわすことに。

かわいい白い教会。

教会にはいろうとしたら馬車と20代であろう新婚カップルが登場。

なんと日本語を話しているではありませんか!!!

ブレッドで挙式。憧れます♪

ブレッド湖に来たなら名物ケーキを食べよう

ブレッド湖の名物といえばこの「クリームケーキ」です。

クリームが濃厚!

とてもおいしかったです♬

4.7€(約560円)でした。

ブレッド城を眺めながら食べるのがいいですよ。

どこのレストランやカフェにもだいたいあります。

わたしたちは眺めのいいピザ屋で食べました!

マップを貼っておきますね。

来たバスターミナルに戻って、リュブリャナに帰ります!

ブレッド湖の観光情報まとめ

いかがでしたか?ブレッド湖はまだ知名度が低い観光地なので、人も少なくスロベニアの雄大な自然を満喫することができますよ♪

みなさんも次の海外旅行先に、ブレッド湖も考えてみてはいかがでしょうか。

リュブリャナの観光情報はこちら↓

関連記事

最近は大手のツアー会社でも、スロベニアとクロアチアの旅行が増えてきましたね。 しかし、日本人の99%の人が一生行かない国と言われているだけあって、スロベニアに実際に行った人の情報が西欧と比べると圧倒的に少ないのが現状です。 そこで今回は[…]

ポストイナ鍾乳洞の観光情報はこちら↓

関連記事

みなさんは鍾乳洞に行ったことありますか? 日本にも鍾乳洞はありますが、今回紹介するのはヨーロッパ最大規模で、世界一美しいともいわれるポストイナ鍾乳洞です! ポストイナ鍾乳洞は日本人にまだほとんど知られていませんが、自然が好きな人には絶対[…]

ヨーロッパ最大規模の廃城!呪いの洞窟城の記事はこちら↓

>