インターコンチネンタル横浜に泊まってみた!【部屋の様子や周辺観光地まとめ】

先日、Gotoトラベルを使って、インターコンチネンタルホテル横浜に泊まってきました!

今回は、インターコンチネンタル横浜の宿泊料金や部屋からの景色・周辺の観光情報を紹介します!

インターコンチネンタル横浜とは?

インターコンチネンタル横浜とは、横浜みなとみらい地区に位置するホテルです。

正式には、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルです。

海に浮かぶヨットの白い帆をイメージしたそうです。

三日月ホテルと勝手に呼んでいました(笑)

みなとみらいのシンボルなので、知っている人も多いはずです!

インターコンチネンタル横浜へのアクセス

インターコンチネンタル横浜へのアクセスは、とても簡単です。

電車の場合は、横浜駅からみなとみらい線で約3分です。(みなとみらい駅下車)

他にも、JR京浜東北根岸線や横浜市営地下鉄ブルーラインでも行くことができます。(桜木町駅)

横浜駅東口からシーバスもでています。(船)

みなとみらい駅からは、クイーンズスクエアを通ってパシフィコ横浜へ抜けるルートで行くのが近道です。

インターコンチネンタル横浜のマップは以下の通りです。

インターコンチネンタル横浜の宿泊料金は?

今回、私たちはGotoトラベルキャンペーンを利用して宿泊しました。

さらに、楽天トラベルの秋冬セールで予約をし、割引がききました♪

なんと、2人で7000円以下でした。

さらに地域共通クーポンが2000円分つきました!

インターコンチネンタル横浜の宿泊料金は、部屋やグレードによって異なるので、ホームページで確認してみてください!

部屋はどんな感じ?

インターコンチネンタル横浜のお部屋はどんな感じなのか、気になりますよね。

今回私たち夫婦が宿泊したのは、「禁煙・シティービュー」のお部屋です。

シティービュー以外にも、横浜港やベイブリッジ側のお部屋「ベイビュー」があります。

部屋の様子や、部屋から見える景色について写真や動画で紹介していきます!

ルームツアー

禁煙・シティービューのお部屋はこんな感じでした!!!

ルームツアーは動画にしてみました。

みなとみらいの夜景を特等席で!

みなとみらいと言ったら、夜景ですよね!!

インターコンチネンタル横浜は、遊園地コスモランドが目の前にあります。

みなとみらいのシンボルでもある大観覧車、「コスモクロック21」が部屋から綺麗に見えます。

コスモロックは15分間隔で、5分程度のイルミネーションが行われています。

なんと24時までやっています!

あまりにも綺麗すぎて、何度も何度も旦那さんと見入ってしまいました!(#^^#)

コスモクロック21のイルミネーションを、特等席から!

宿泊者の特権ですね♪

しかも、窓際はソファーのような造りになっていて、座ることもできました!

インターコンチネンタル横浜の周辺観光地

みなとみらいなので、周辺にはたくさんの観光地があります!

インターコンチネンタル横浜はとても立地が良いので、どこに行くにもアクセス良好です!

横浜ハンマーヘッド

横浜ハンマーヘッドは、OPENからまだ1年しかたっていない、みなとみらいの最新スポットです!

横浜の地域密着型のハンバーグレストラン、ハングリータイガーありあけハーバースタジオなどの店舗があります!

ほかにも、おしゃれな飲食店やショップがたくさんあります!

なかでも最も注目は、鎌倉紅谷のkurumicco Factory。

大人気商品、クルミっ子の製造過程を見ることができます。

ショップに加えて、なんとカフェまで併設しています。

ファンにはたまりませんね♪

クルミっ子大好きな母を、今度連れて行こうと思います!

横浜ハンマーヘッドの、公式ホームページはこちらです。

横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫は、みなとみらいに来たら必ず訪れたい観光スポットですね!

インターコンチネンタル横浜からも、すぐなので、徒歩で気軽に行くことができますよ。

山下公園

横浜赤レンガ倉庫をさらに進むと、像の鼻パークが見えてきます。

そのまま道なりに進むと、山下公園です。

山下公園では、四季折々の美しい花をみることができます♪

山下公園まで来たら、中華街もすぐそばなので、散策するにはうってつけです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

インターコンチネンタル横浜、Gotoトラベルを利用して、この機にぜひ宿泊してみてみてくださいね!

>