ヨーロッパ横断1か月の旅【4日目ハンガリーブダペスト】

訪問ありがとうございます。管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です!

大学4年生の夏休みに、相方と2人ではやめの卒業旅行にしようということで、ヨーロッパ横断旅をしました。

airbnbでアパートをかりて、1か月過ごしました。

旅のルートは以下の通りです。

成田→ブダペスト→ウィーン→(ブラチスラバ)→グラーツ→マリボル→リュブリャナ→ザグレブ→スプリット→ドブロブニク→(モンテネグロ)→成田

今回は4日目ハンガリーブダペストです。

予算(その日にかかったお金)や、観光スポットなどを写真とともに振り返ります。


余談ですが、このブログに何度もでてきている相方と先月結婚し、相方から旦那さんになりました(*´ω`*)

このヨーロッパ横断旅があったからこそ、喧嘩もたくさんしましたが、共有できる思い出が増え絆が深まったと思います!

ちなみに大学で出会った相方とは、ヨーロッパ横断旅時は交際3年半くらいです。(結婚は交際4年半)


ヨーロッパ横断旅3日目をふりかえる

 

3日目は、ブダ王宮や漁夫の砦エリアを散策しました。

おしゃれなカフェ情報もあります。

ヨーロッパ横断旅3日目の旅行記はこちら↓↓

関連記事

訪問ありがとうございます!アイハナ(@ai_ha_na)です。 大学生の私と相方2人で、はやめの卒業旅行にしよう!ということで2019年8月の下旬に、ヨーロッパ横断旅ははじまりました。 宿は、エアビーで共有スペースなしのアパートを借りて[…]

 

ヨーロッパ横断1か月の旅~4日目~

4日目は、ハンガリーの首都ブダペストで朝散歩をしたり、聖イシュトバーン大聖堂に行ってみたり、市民公園(英雄広場周辺)を散策してカフェでジュースをのんだりします。

わかる範囲でかかった費用も公開しているので、参考にしてみてくださいね!

 

ブダペストの絶景すぎる朝散歩

 

毎朝恒例の朝散歩。

こんな絶景のなか、毎日散歩できるなんて日本じゃ考えられなかった。

日本では当時首都圏に住んでいたから、朝から人が多くてこんなのんびりとした時間は夢みたいだった。

ドナウ川沿いは、中世の雰囲気たっぷりでヨーロッパに来た!という感じがする。

トラムに乗って、国会議事堂の前まで来てみた。

夜の国会議事堂はライトアップで有名だけど、朝もかなり良い。

時刻は午前7時。

観光客もいないし、空気が澄んでいるし、控えめに言って最高だった。

今日も素敵な1日がはじまりそうだった。

パン屋さんへ

毎日、朝早起きしてドナウ川沿いを散歩して、帰りにアパート近くのパン屋さんによる。

こんな非日常が、日常になればいいのに、、、と思う。

今日は、ウインナーパンを購入。

270Ft(97円)

どうしてもいつも挑戦できない。

おいしいものがわかったのに、味がわからないものに手を出せない性格。(笑)

ヨーグルトが買ってあったから、朝はそれにして、お昼ご飯にパンを食べることにした。

ブダペストの昼ごはん4日目

このヨーロッパ横断旅では、相方が半日仕事をして、半分観光をする。

日帰り旅行の日は、もちろん一日中観光する。

1か月もあると、ずっと観光していたら疲れる。

日本にいても、5時間くらいの観光でどっと疲れる。

異国の地で同じことをやれば、体調をくずしかねない。

相方の仕事中、私はお金の計算をしたり、化粧をしたり、観光地への行き方を調べたりした。

そして、お昼ご飯の時間になった。

朝買ってきたウインナーパンと、鶏肉のレモンペッパー焼き。

日本から持ってきた調味料のなかでも、袋のレモンペッパーやタンドリーチキンは結構役に立った。

なんか相方の席に、お昼なのに赤ワインが見える、、、。

相方殿お仕事、お疲れ様です!

好きな時間に仕事をして、自由気ままな暮らし、理想的。

腹ごしらえも済んだので、いざブダペストの街へ出発!

 

聖イシュトバーン大聖堂へ

まず今日向かうのは、聖イシュトバーン大聖堂

過去に一度だけ来たことがある。

しかし大きい。

写真の左側に映っているが、女の人が絵になる体勢で読書をしていた。

聖イシュトバーン大聖堂の中。荘厳。

天井ドームの部分が、すごく高い。

大聖堂や教会のパイプオルガンの音が大好き。

写真だけじゃなくて、目で見て印象に残したい。

しばし座ってのんびり。

ツアー旅行ではできない、贅沢な過ごし方。

聖イシュトバーン大聖堂の観光情報はこちら↓

関連記事

ハンガリーの首都、ドナウの真珠ブダペスト観光といえば夜景や国会議事堂などたくさんのみどころがありますが今回紹介するのは聖イシュトヴァーン大聖堂です! 聖イシュトヴァーン大聖堂はブダペストの観光スポットの中でも絶対に訪れたい必見スポットのひ[…]

ブダペストの地下鉄は世界遺産!

ブダペストの地下鉄に乗り、英雄広場や市民公園のあるエリアに向かう。

とってもレトロでかわいい地下鉄。

地下鉄で唯一、世界遺産に登録されている。

誰もいない車内。

市民公園へ

地下鉄に乗ってやってきたのは、市民公園。

市民公園は、観光地というよりかはブダペスト市民の憩いの場になっているみたい。

写真だけ見ると、どこかの古城?という感じがする。

歩くだけでかなり楽しいスポットだ!

穴場スポットを発見したような気持ちになった。

英雄広場と、セーチェニ温泉の間らへんにある。

夏のブダペストは暑い。

市民公園の緑が美しい。

池もあり、ミニボートの大会などが開かれていた。

こんなところでピクニックできたら、楽しいだろうなあ。

おとぎ話にでてきそうなお城は、写真映えする。

教会?装飾が細かい。

市民公園には、近くに動物園もあって入るかどうかすごく悩んだ。

動物園、水族館大好きマンの私たち。

なぜケチったか、暑さでやられていたのか、わからないけど今回は見送った。

英雄広場や、市民公園の観光情報はこちらにまとめてあります↓

関連記事

今回はブダペストの人気観光スポット、英雄広場についてアクセスや歴史、みどころ情報を写真付きでご紹介します!! 英雄広場周辺の観光スポットや、おしゃれなカフェも最後のほうで紹介しています♪ 英雄広場ってどんなところ? 英雄広場は、ハンガリー[…]

ブダペストの市民公園周辺おしゃれなカフェ

それにしても、ブダペストの夏は暑い。

アパートから詰め替えてもってきた水も、ぬる~くなっていた。

自販機のありがたみを知る。

山梨なんて、ハッピードリンクショップだかなんだか、いたるところに自販機があるもんね。

香港の山で迷子になったとき、自販機やコンビニがどこにもなくて、熱中症で過呼吸になったこともあった”(-“”-)”

水分大事。

喉がかわいてひからびそうだ。

グーグル様で最寄のカフェを調べて、涼しげなテラス席に着席!!

バナナミルクとイチゴミルク到着!!

うまうま~(*´▽`*)♡

台湾で飲むような、ミキサーで作ったフレッシュジュースだった。

すぐに生き返った。

CafeKaraというお店でした!

(レシートをもらえず、どうしても値段わからず、、、ゴメンナサイ”(-“”-)”)

ヨーロッパ横断旅4日目の夜ご飯

もう暑さでやられてクタクタになって、アパートに戻った。

ヨーロッパ横断旅は、基本的には自炊。

自炊ときどき、外食。

というのも、小さい時から外食というのは日本でもあんまりしない。

日本でしないことを海外でしたら、100倍疲れる。

今日もせっせとブダペストのスーパーで買った食材で試行錯誤。

じゃん。

ポテトオムレツ、豚肉と玉ねぎ、ズッキーニとトマト焼き、ペンネ。

相方は赤ワイン。

普通に、おいしかった。

レシートを解読した結果、わかった値段だけ発表。

円換算はおおよそ。

袋タイプのマカロニは、199Ft(72円)

今回だけでなく、毎食食べた。

肉は464Ft(168円)

ケチャップ299Ft(108円)

卵399Ft(145円)

安くてびっくりするものもあれば、日本のスーパー感謝デーと同じくらいのものもある。

どこに行っても、だいたい野菜と肉は同じ。

日本と同じように、レシピ検索で作るのみ。。。

ただ、包丁がすごく切れにくい。

ブダペストでケーキを買ってみた

毎回寄る、例のパン屋さんで気になっていたのがケーキ

ショーウインドーの中に、味の想像つくケーキが。

ちょっとブダペスト生活に慣れてきたし、毎日寄っているパン屋さんなので挑戦してみた。

もちろんテイクアウト。

驚きなのが、店員さんは崩れないようにケーキを固定するでもなく、カスタードクリームいっぱいのパイ生地のケーキを紙袋に直接突っ込んだ。

私は、日本のサービスは丁寧すぎるとも思っているので、このくらいでしょうがないというか、いいのではないかとも思う。

スーパーなんて、もっとすごい。

買った生鮮食品も、ゴミなの?という如く勢いよくレジ台の上を流れる。

レシートはポイって投げる感じなので、自ら回収しにいかないといけない。

話がそれてしまったけれど、ケーキケーキ。

1日目から目星をつけていた、念願のケーキをゲットしたので、食後のデザートでいただいた。

!!!なんの驚きもない、想像通りの味!!!

それでいい、いやそれがいい。

ささやかな初挑戦を終えて、ヨーロッパ横断旅4日目は幕を閉じた。

ヨーロッパ横断1か月の旅5日目

読んでいただいて、ありがとうございました!

5日目に続きます、、、、!!

ヨーロッパ横断旅1日目はこちらから↓

関連記事

訪問ありがとうございます!当旅行記ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です! ヨーロッパを1か月エアビーで寝泊まりしながら、観光してみた体験を旅行記にすることにしました! ヨーロッパ横断旅のはじまり 今回の旅は大学生の私と相方2人[…]

>