ヨーロッパ横断旅1日目【ハンガリーブダペスト】

訪問ありがとうございます!当旅行記ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です!

ヨーロッパを1か月エアビーで寝泊まりしながら、観光してみた体験を旅行記にすることにしました!

ヨーロッパ横断旅のはじまり

今回の旅は大学生の私と相方2人でヨーロッパを1か月旅して、はやめの卒業旅行にしよう!ということではじまりました。

おおまかな旅のルートは以下の通り!!

成田→ブダペスト→ウィーン→(ブラチスラバ)→グラーツ→マリボル→リュブリャナ→ザグレブ→スプリット→ドブロブニク→(モンテネグロ)→成田

グラーツ・マリボル・モンテネグロ以外は既に訪れたことのある場所です。

旧市街だけならなんとなくの土地勘があるはずだから、まあいけるだろうと踏んでいました。(笑)

旅のはじまり~成田空港~

まずブダペストに行くには直行便がない。

今回はターキッシュエアラインズが安かったので、その便を利用することに決定した。

片道8万ちょいくらいだった。

成田空港に行くのに成田エクスプレスに乗るのは、大学生にとって高すぎる。

時間だけは山ほどあるので、毎回在来線で2時間ほどかけてアクセスしていた。

ついでに、成田山新勝寺あたりもぷらぷら。

趣味のひとつに寺社仏閣めぐりがあるので、一石二鳥感がある。

成田は飛行機乗る以外で来ることはまあないからね、、、。(ゴメンナサイ)

やっぱり今回もいつもと同じように、成田駅近くのビジネスホテルの素泊まりを予約。

成田山新勝寺へ行く。

お昼は、最後の晩餐!といわんばかりにうなぎを食べる。

夜は成田空港で飛行機の出発するのを見ながら、贅沢すぎる時間を過ごした。

「大好きなお米を食べておかなくちゃ!」

という謎の使命感で、毎回和食を食べてから飛行機に乗る。

パン地獄に苦しむことになったから、これは大正解。

「日頃お金使わないから今日くらい、いいよねー!」って感じで、はやくも浮かれ気味。

いざ、ハンガリーへ!

最初の旅の目的地は、ドナウの真珠!!美しい国ハンガリー!

ブダペストは大学1年生の時にはじめてのヨーロッパ旅行、中欧9日間の旅で来たので2回目。

大手のツアー様で来たけど、1日しかブダペストに滞在しない高速ツアーだった。

思い残しが山ほどあった。

ハンガリーでしたかったことは、刺繍買う、散歩する、自炊するの3つ。

地味ですねぇ〜改めてみると地味すぎる。

日本と大差ない、ただの日常をハンガリーでも送ってみたかった。

ちなみに、ハンガリーといえば刺繍!

はじめて来たときに、伝統刺繍のカロチャ刺繍に一目惚れ。

どうしてもやってみたくて、日本に帰ってからフランス刺繍の基本からはじめた。

ようやくカロチャ刺繍をさすところまできた。

いまや生活に溶け込むほど、立派な趣味に昇格(#^^#)

ハンガリーには、お土産用の刺繍やさんがたくさん。

ブダペストへの思いを馳せ長時間空の旅

、、、まだ飛行機乗ってなかったんかいっ!

そんなこんなで夜の便に搭乗。

わたしは旅行は好きだけど、飛行機だけがどうしても嫌い。

嫌いというかヨーロッパが遠いので、フライト時間が長すぎる。

体中が痛いし、足がパンパンに膨れて靴にはいらなくなるほどむくむ。

あと、日常生活でもトイレがちかい。(※23歳) 胃も弱い。

通路側に爆睡する人が来たら毎度起こすのも申し訳ないので、おしまいである。

というかカタコトの英語しか話せない。

てなわけで今回少しでも飛行機の負担をやわらげられないかと考えた。

もちろんビジネスは高すぎるので論外。

足を伸ばせればまだいいんじゃないの??という結論に至って、ブロックの1番前のプレミアシート的なのを最終選択(課金)。

課金の甲斐あって、むくみや腰の痛みは避けられぬとも、普段よりは快適な空の旅を過ごせたように思う。

こんな感じでまあまあひろ~い!!

大好きなインサイドヘッド(5回目)と、ペット2を視聴していたらすぐついた。

まず飛行機でモニターつけたら映画のキッズをェック。

自分に1番合うカテゴリーはキッズという結論に至った(笑)

そんなこんなで乗り継いで、ブダペストの空が見えてきたのであった……!

ブダペストに到着

ブダペストのリフトフィレンツ空港に到着したのが、午前9時頃。

トルコのイスタンブールからブダペスト行きの便は午前到着か、午後8時頃の到着の2択しかなかった。

迷ったけど、airbnbで泊まる場所を探さなければならない。

明るいうちの到着便を選んだ。

夜に異国の地で家なき子は、さすがに考えただけでおそろしい……。

今日から1カ月間もの長い間、ヨーロッパを横断するワクワクと、部屋探しや移動は果たしてトラブルなくいくのか??という半分緊張でアドレナリンが出まくっていた。

ブダペストに着いたらまずすることは、Wi-Fi(SIMカードの設定)とATMでハンガリーフォリントを引き出すこと。

そいでバスで移動して、アパートを探して部屋にはいり、どこかでごはんを食べる。

日本ならば簡単にできることだけど、同じことを異国の地でやるだけで、ひとつひとつの行動のハードルが、、、はぁ高すぎる……。

などと思いながら無事入国することができた。(´▽`) ホッ

ヨーロッパ横断旅1日目まとめ

そんなこんなで時差があるので、とりあえず1日目は幕を閉じました!!

長文乱文失礼いたしました。

2日目につづきます!↓

関連記事

訪問ありがとうございます!!管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です。 ヨーロッパ横断旅をした体験記を綴っています。 今日は2日目の、ハンガリーブダペストです! ヨーロッパ横断1ヶ月の旅! 大学生の(2019年)8月の後半から、9[…]

>