コロナ禍のディズニーシーに行ってみた【チケット・混雑具合・アトラクション情報】

訪問ありがとうございます!アイハナ(@ai_ha_na)です。

2020年の11月初旬の平日に、ディズニーシーに行ってきました!

コロナ禍にディズニーに行って本当に大丈夫なのか?と悩む方もいると思います。

そこで今回は、実際に行ってみて分かった、ディズニーのコロナ対策や混雑具合、アトラクションの様子を記録しようと思います!

これからパークに行く人や、迷っている人の参考になれば嬉しいです!

コロナ禍のディズニーに行ってみた

結論から書くと、コロナ禍のディズニーでも、とても楽しむことができました!!

やっていないフードサービスも一部あり、通常通りの運営とは言えません。

ショーも簡単なものしかやっていませんでした。

しかし、他の方との間隔も十分に空けて過ごすことができたので、個人的にはいつものパークより満足度が高かったです。

チケットの販売状況は?

コロナ禍の東京ディズニーリゾートのチケットは、通常通りの販売とは異なります。

チケットは、事前にオンラインで購入しました。

日付指定のチケットです。

以前のように、当日チケットなしで行っては入れないと思います。

美女と野獣エリアが新オープンしたためか、ディズニーランドの方は3週間前には、予約でいっぱいでした。

ディズニーランドは断念して、ディズニーシーの10時半~入園のチケットを購入しました。

1か月後まで予約ができるようなので、はやめに購入しておくのがいいと思います!

詳しいチケットの販売状況は、東京ディズニーリゾートの公式ホームページを確認してください。

ディズニーのコロナ対策

パーク入場時には、混雑を避けるために、時間差で入場するようになっていました。

9時から入園のチケットの方と、10時半からのチケットの方がいるようです。

入場時は、検温と荷物チェックが行われました。

1mづつの間隔があけられているので、前後の人と密になることは一切ありませんでした。

また、パーク内はマスク必須です!!!

建物や、アトラクションの出入り口には消毒液が置かれていました。

コロナ禍ディズニーの混雑具合

一番気になるのは、混雑具合ですよね。

アトラクションの待ち時間から考えて、かなり空いている状態だと思います。

人気アトラクションの、レイジングスピリッツでさえ20分待ちでした。

タワーオブテラーや、他の人気アトラクションも、時間帯によりますが長くても1時間ほどだったと思います。

チケットの販売を制限しているため、コロナ禍前のディズニーシーより空いていました。

といっても、メディテレーニアンハーバーの混雑具合はこのくらいです。

アトラクションは通常通り?

アトラクションは、通常通り運営されていました。

しかし、コロナ対策で密になりそうなアトラクションに関しては、一列ずつ空いていました。

なので、前後がいない状態となります。

乗車定員の半分の人数で、アトラクションが動いていました。

それでもレイジングスピリッツが20分待ちということだったので、かなり入場できる人数をしぼっていると思われます。

肌が密着するような乗り物は、毎回スタッフの方が消毒していました。

ファストパスは発券している?

ファストパスは発券していませんでした。

ファストパスは現在は休止中のようです。

しかし、ファストパスのかわりにスタンバイパスというものがありました。

ソアリンとトイストーリーマニアの、2つのアトラクションに乗るのに必要です!

東京ディズニーリゾートの公式アプリをインストールして、チケットのバーコードを読み取って予約します。(当日パーク内に限る)

スタンバイパスの存在も、アプリも知らずに入園してしまい、とても手間取りました。

スタンバイパスを取らずに、この2つのアトラクションに乗ることはできないようなので、気を付けてください!

レストランやパークフードは?

ディズニーの楽しみのひとつ、フード!!!

ポップコーンワゴンなど、通常通りやっていました。

レストランも多くは営業していましたが、休止施設もあるようなので、事前に最新の情報を公式ホームページで確認してみてください!

私たちは、三密を避けるために、簡単なフードで済ませました。

餃子ドックと、レモンハーブのスモークチキンレッグ、イチゴチュロスです(#^^#)

ディズニーはコロナ禍でも楽しめた

コロナ禍でも、ディズニーは安心して楽しむことができました!!

むしろ、人も少なくて、個人的にはいつもより純粋にパークを楽しむことができたと思います。

こまめに石鹸を使い手洗いをしたり、備え付けの消毒液を活用してパークを楽しみましょう!!!

>